呉市上平原町 O様邸 張出コンクリート補修工事の続きです


前回の記事は こちら
    http://blog.harakenkosya.com/archives/1047727704.html



12/10
 
 作業の続きです。
001
吊子を取り付けます 
取り付け位置のコンクリートに 下穴を空けて、コーキングを注入します 
 接着材の効果と、空けた穴から雨水が侵入するのを防ぐためです。
004 006 009
こうして、一カ所づつ丁寧に仕上げます 
張出しの裏側に 平板板金を張りつけます。
ここでも コーキングとビスを併用します 
010 011 

013 PC040355 
次は 張出コンクリートを支えている斜めの部材 。
これも 張出床コンクリートと同様、かなり劣化が進んでいます 
 四方にコーキングを打って、板金で巻いていきます 
043 044 024
この斜め部材、同じように見えますが 
一本一本微妙に大きさや取り付け角度が違うため、
現地で微調整しながら 取り付けていきます 
031 034

12/12
今日は、幕板の板金を取り付けます 。
幕板を取り付ける箇所に コーキングを打ちます 
055  050 057
幕板板金を ビスで止めていきます
  
こんな 形です 
053 054
天端に笠置板金を取り付けます 
まず、 塵やほこりを取り除いて、コーキングを打ちます 
079 080 062
この L型の笠置板金で、
086 068
幕板とコンクリートの隙間に雨水が侵入するのを防ぎます。


12/14
笠置板金 取り付け作業の続きです 
061 087 091

 お天気にも恵まれ、順調です 
097 102 106
板金での工事はここまで。
次回は 張出コンクリート 上側の防水工事の様子を報告します 


続きはまた 




 スマイリフォーム のホームページはこちら 
             http://www.harakenkosya.com/