今回 ご紹介するのは 「あらこの柱、なんか変ね・・・」 という
ちょっとした 気づき から始まった工事です。 

そういうことって、結構 ありますよね
でも、放ったらかしにしてしまったり、後回しにしてしまったり。

今回は、放ったらかしにしなくて よかったですね・・・ の例です。

一見、何ともないベランダ下の柱ですが・・・

DSCN2273

近づいて よーく見てみると・・・ 
BlogPaint BlogPaint
  
外壁サイディングが ぼこぼこで  明らかに 他と違って ヘン  

さらに 恐る恐る 外壁サイディングを ちょっと剥してみると 

中の柱が もっと ヘン  
P7070034 P7070044

これは  もしや 白アリでは  と、専門業者に 調査を依頼したのですが、 

白アリではありませんでした 。


原因は・・・   
 P7240073

柱を固定するために

柱を覆っていたコンクリートの

中に溜まった水(雨水)による

柱の腐敗。

埋まっていた柱に 防水処理がされておらず 水抜き穴もない

雨水の侵入を防ぐ 外壁水切りもなく

長い年月 見えないところで 濡れたり 乾いたりを繰り返したんでしょう 

BlogPaint P7240097
 
腐っている部分の柱を 切り取って新しい柱に 差し替える工事を 行いました。

P7240046

  切り取った柱

    もはや 柱 とは言い難く・・・。
 





足元には 鋼製束。 これで腐敗の心配がなくなりました

P7240086 P7240108

P7240154

  外壁サイディングを貼る前に

    防水シートを巻きました。






 つづきは また後日。



 つづきはこちら http://blog.harakenkosya.com/archives/1036624248.html


スマイリフォーム のホームページはこちら 
             http://www.harakenkosya.com/